便秘がつらい女性「もともと便秘気味だったけど、最近ひどくなってきた…」
「腸内環境を整えて、お腹の不快感をなんとかしたい…」

など、お腹の不調に悩む方が急増しています。今すぐ便通を整えて、すっきりした生活を送りたいと、あなたも悩んでいるのではないでしょうか?

便秘やお腹の不快感は、腸内フローラが乱れていることが原因の1つです。悪玉菌が増えると、腸内で腐敗が起こって腸の働きが弱まり、臭いガスが大量に発生します。

悪玉菌を減らして便通をスムーズにするためには、食物繊維や発酵食品を多く摂ることが必須です。とはいえ、これまでの食生活をすぐに改善するのは難しいですよね。仕事や育児で忙しいと、食事が疎かになってしまうことも。

そんなあなたにおすすめなのが、いつでも簡単に摂取できる乳酸菌サプリメントです。ここでは、便秘で悩んできた管理人が実際に試して実感した乳酸菌サプリランキングをご紹介します!

乳酸菌サプリランキングはこちら

  1. 乳酸菌EC-12

    ec12
    価格 4.5
    実感度 4.5
    評価 5.0

    1400万袋以上売れている久光製薬の「乳酸菌(EC-12)」。1袋に1兆個の乳酸菌が配合されていて、口コミでも評価が高い人気商品。管理人が実際に飲んだ中で、スッキリを実感できたサプリメントの1つ。初回はお試し価格で購入可。

  2. 乳酸菌革命

    乳酸菌革命
    価格 4.0
    実感度 4.5
    評価 4.5

    ビフィズス菌・ラブレ菌・ガセリ菌など話題の乳酸菌が配合されている「乳酸菌革命」。リピート率85.7%と評価の高いサプリメントで、様々なメディアでも紹介されています。長期的に体内環境を良くしたいあなたに、おすすめの乳酸菌です。

  3. スマートガネデン乳酸菌

    スマートガネデン乳酸菌
    価格 4.5
    実感度 4.0
    評価 4.0

    1包に510億個の乳酸菌が配合されている「スマートガネデン乳酸菌」。23種類の乳酸菌だけでなく、スッキリ美ボディをサポートするアミノ酸も配合。お腹の調子を整えながら、ダイエットにも取り組みたいあなたにおすすめ!

  4. 善玉菌のチカラ

    善玉菌のチカラ
    価格 4.5
    実感度 3.5
    評価 4.0

    生きて腸まで届くクレモリス菌FC株が配合されたフジッコの「善玉菌のチカラ」。生きた状態でカプセル化された乳酸菌が、善玉菌優位の環境作りをサポート。1粒あたりたったの0.71kcalだから、ダイエット中でも安心して飲めます。

乳酸菌サプリをおすすめする3つの理由とは?

1.自分のタイミングで手軽に乳酸菌を摂取できる!

乳酸菌の効果を実感するために、ヨーグルトを1日200g摂取することが目安とさせていますが、毎日それだけの量を食べ続けるのは大変ですよね。ヨーグルトや乳酸菌飲料の味や食感が苦手な方もいると思います。

乳酸菌サプリメントはカプセルや粉末状に加工された状態。持ち運びが簡単で、いつでも摂取することができます。忙しい人でも手軽に摂取できるので、毎日の習慣にしやすいメリットがあります。

2.カロリーが少ないからダイエット中でも安心!

ヨーグルトには様々な栄養素がバランスよく含まれています。しかし、プレーンヨーグルトでも100g当たり50~100kcalあるため、カロリー摂取量が多くなりがちです。

一方、サプメントはカロリーがほとんどなく、多いものでも1日当たり5kcal以下。毎日定期的に摂っていても、カロリー過多になる心配がありません。ダイエットしている方も安心して活用することができます。

3.目的に合わせて複数の乳酸菌を摂れる!

乳酸菌は種類によって得意とする働きがあり、複数の乳酸菌を摂るとその働きが高まると言われています。しかし、乳酸菌食品だけで何種類も摂取するのは無理があるし、カロリーも気になるところです。

サプリメントなら自分の目的に合わせて、複数の乳酸菌を無理なく摂ることができます。1度に1~2兆個の乳酸菌を摂取することもできます。

さらに、乳酸菌と相性の良い成分が含まれているから、効率的に摂取できるメリットもあります。1日分の価格帯も60~150円くらいが一般的なので、コスパが高いことも魅力です。

乳酸菌サプリの失敗しない選び方

お腹にハートを作る女性

1.乳酸菌が配合された個数が多い

私たちの腸内に住んでいる腸内細菌は100種類以上存在しており、その数は約100兆個と言われています。

そのため、乳酸菌の個数があまりにも少ないと、腸内環境を整えるサポートができません。生きて腸に届いても、その働きは限定的なものになってしまうわけです。

便秘の専門医によると、腸内環境を整えるためには1日当たりヨーグルト200~300g以上が推奨されています。この量で摂取できる乳酸菌は約20~30億になります。

乳酸菌サプリを選ぶときには、この基準をクリアする商品を選びましょう。乳酸菌の個数が多いサプリメントがおすすめです。

2.プレバイオティクスが配合されている

乳酸菌サプリを選ぶときには、プレバイオティクスが配合されているかどうか確認しましょう。プレバイオティクスとは、腸内に住み着いている善玉菌のエサになり、その増殖や活性化をサポートする食品のことを言います。

その代表的な食品の「オリゴ糖」や「食物繊維」は胃酸の影響を受けづらく、しかも善玉菌以外の細菌の栄養分になりにくい性質を持っています。腸内の乳酸菌やビフィズス菌だけの栄養になってくれるわけです。

さらに、乳酸菌と一緒に取り入れることで、その働きを活性化・サポートしてくれます。乳酸菌だけでなくオリゴ糖や食物繊維が一緒に配合されているサプリメントを優先的に選びましょう。

3.続けやすい価格であること

どんなに効果が高くても、高額すぎるサプリメントは避けた方が無難です。

というのも、口から取り入れた乳酸菌やビフィズス菌は2~3日で体外に排出されてしまうため、定期的に摂る必要があるからです。1日にかかる費用が高い場合、購入し続けるのは難しいですよね。

毎日の習慣にするためにも、1日当たりのコストをしっかり確認してサプリメントを選びましょう。

4.売れている実績があること

初めて乳酸菌サプリを購入するとき、どれを選べばいいのか迷うことがありますよね。

近年、乳酸菌の有用性が明らかになったため、乳酸菌サプリメントも数多く販売されるようになりました。そのため、サプリ選びで迷うかもしれませんが、できれば売れている実績のある商品を選びましょう。

売れているということは、商品のリピーターも数多くいます。腸内環境を整える効果を実感している人が多いわけです。どのくらい売上実績があるかもチェックしましょう。

乳酸菌サプリ選びで迷ったら、コレがおすすめ!

乳酸菌ec12

管理人が飲んだ中で、実感度・コスパで最も評価できる乳酸菌サプリメントは「乳酸菌(EC-12)」です。

乳酸菌EC-12で利用されている「エンテロコッカス・フェカリス菌EC-12株」は、免疫機能の活性化だけでなく、善玉菌を増やして腸内細菌叢の改善効果も確認されています。

実験データでは、14日間EC-12菌を摂取し続けた結果、腸内のビフィズス菌占有率が約2.3倍になっています。

ec-12でビフィズス菌が増えるデータ

また、乳酸菌EC-12は、1日分1袋に1兆個の乳酸菌が含まれているだけではなく、ミルクオリゴ糖も配合されています。

腸内に届いたこれらの成分がビフィズス菌を増殖させて、キレイな体内環境をサポート。1400万袋以上売れている実績もあるから、安心して購入することができます。

「いつも溜まりがちでつらい…」このような悩みがあるなら、試してみてはどうでしょうか。

⇒乳酸菌(EC-12)の公式サイトはこちら